ブログ

映画「アンタッチャブル」を観た。

この映画の存在を知ってはいたが、観たい映画のリストに入ってなかったし、血生臭い映画だろうと思い、観ようとも思わなかった。


先日、小泉孝太郎がテレビのトーク番組に出ていた。
その中で、彼が学生の頃から小泉純一郎に勧められて本を読んだり、映画を観たりしていた。
それを従順に実行して来たが、今でも記憶に残る映画として「アンタッチャブル」があると答えていた。そして映画の予告編が流れた。

その迫力に、どうしても観たくなっていた。


エリオット・ネスと言う財務省の役人がマフィアのボス、アル・カポネを脱税容疑で逮捕し失脚させる映画。
ネスの自叙伝が脚本となっているから実話に近いのだろう。

アルカポネの買収にも一切応じなっかた事から「アンタッチャブル」(手の届かない、触ってはいけないもの)と呼ばれた。


ストーリーも面白かったが、とにかく役者が良い。
ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デニーロetc


あとでネットで調べてみた。
主人公の財務官ネス、当時は英雄扱いで、もてはやされたそうだが、実際は陰気で嫌われ者で、結婚も3度を数え、しかもあとの2回は不倫から数か月後に結婚するスピード婚だったそうだ。


しまったなぁ・・・詳しく調べなきゃ良かったなぁ・・・。

COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD :
───────────
コメント編集時に使用
 
PREV       NEXT
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/07 ☆teruko]
[06/02 チョコボ]
[04/16 シゲオ]
[03/14 マーク]
[03/12 マーク]
最新記事
プロフィール
HN:
チョコボ
性別:
男性
職業:
食品会社経営。
趣味:
飲む。打つ(ゴルフボール)。飼う(金魚)。買う(洋服、身の回りの物を衝動買いし、お局に呆れ返られる)。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
 
"チョコボ" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP
SAMURAI FACTORY INC.